キラキラキッズナーサリーの音楽カリキュラム

音楽教育ってスゴイ!!

キラキラキッズになろう!!

子どもたちは存在自体が輝きそのもの
その中から、ひとりひとりがもっと個性的な輝きを放つように
そのキラキラを見つけ、引き出し、伸ばすことが私たちの使命と考えています。

音楽って楽しい!

右脳はセンスや感覚などに対し敏感に反応します。
また左脳は倫理的な思考を取り仕切ると言われています。
その右脳の発達に、「音楽」はとても効果があるのです。

子どもの脳の発達は大人の10倍以上。その急速な脳発達がある大事な時期に、
「音楽」を取り込むことによって「音楽って楽しい!」という感覚が養われます。

音楽教育が人気なのは?

音楽を感じ取る、音感やリズムは運動能力や理解力を高める事に深く関係
しています。その理由から、音楽教育を幼年時期から取り入れる為の活動が
現在活発に行われており、ピアノやエレクトーンは水泳や英語と並び習い事の
ランキングでも常に上位になっています。

音楽に関係した習い事を始めた理由は?
  • 1位…子供の感受性を豊かにし、音感やリズム感、表現力や創造性を養えるから
  • 2位…パパもママもやっていたから
  • 3位…コンサートやリサイタルなど文化的な楽しみに親しめるから

音楽教育への入り口

習い事やお稽古事をはじめる年齢層は、おおむね3~5歳。
それより前に、0歳期から「毎日音に親しむ」ことで、習い事やお稽古事を
始める抵抗をなくし、自然に音楽教育を進める事ができます。

キラキラキッズナーサリーでは、音楽カリキュラムを組み入れる事によって、
早い段階で音楽をもっと身近に、そして高いレベルから、より優位に
音楽そのものを身につけていく事ができます。

カリキュラムの目指すもの

キラキラキッズナーサリーの音楽カリキュラムは
音楽家を育てる為のものではありません。
また絶対音感や楽器の演奏技術を身につけることが目的でもありません。
保育という生活の場を通じて音楽という歌やリズムの中から
喜びや発見をしてほしいと願っています。
それが子供達の成長を育むと信じています。
本カリキュラムは、音楽を通じ
これらの感覚を育む情操意識を豊かにすることができます。

情操教育(じょうそうきょういく)とは、感情や情緒を育み、創造的で、
個性的な心の働きを豊かにするための教育、および道徳的な意識や
価値観を養うことを目的とした教育の総称。
(フリー百科事典ウィキペディアより抜粋)

まずはリトミックから

まずは体で感じて、体を動かす『リトミック』から。
クラスは大きく2つに分かれています。
楽しい刺激が盛り沢山のプログラムです。